創業1945年 堀田自動車グループ

サイトマップ

トップ > 採用情報 > 職種説明

職種説明

お客様をサポートする様々な職種をご紹介します。

セールスコンサルタント(営業職)

セールスコンサルタントはお客様に最適のお車を提案し、ご購入頂き、これから始まるカーライフをサポートする仕事です。
正しいご提案をするためには、お客様のニーズを的確に理解することが必要です。それを踏まえた上で、東北三菱が取り扱う多様なブランドの車でどのようなライフスタイルを送る事ができるのかをご提案します。

カーメイト(営業職)

カーメイトは、車の販売はもちろん、自分のセンスや感性を生かし、お客様に役立つ身近な情報や、充実したカーライフを楽しむための方法をご提案する仕事です。
定期的に行われるマナー研修や各種研修によって、働きながら自分を磨くことができます。

ショールーム コミュニケーション スタッフ

ショールームコミュニケーションスタッフは、ショールームにいらっしゃったお客様にお車をご説明する仕事です。
展示車両やカタログ等を使用して、お客様に使用シーンを想像していただけるよう工夫して車の説明をします。
また様々なコミュニケーション方法を用いてご来店のご案内も致します。

サービスフロント(受付)

お客様がショールームに来て最初に接触するのがフロントスタッフです。ですから常に明るく清潔な笑顔が求められます。
ショールームにいらっしゃったお客様が気持ちよく過ごしていただけるよう、いつも笑顔で温かく、親しみやすさを心がけることが非常に大切です。
お客様が来店される目的は、お車ご購入のご相談・点検・修理のご相談など様々です。フロントはお客様のお話をしっかりと聞き、営業スタッフやメカニックなど担当者につなげるのが役割です。お客様のお話や気持ちをしっかりと理解することが必要です。フロントとは、お客様と東北三菱の架け橋だとご理解下さい。

サービスアドバイザー

サービスアドバイザーは、お客様が自動車をいつでも安全、快適にご使用頂けるように点検案内の作成や発送を行ったり、点検・修理に来店されたお客様が感じている自動車の状態や要望を正しく聞いて、メカニックが的確な点検・修理が出来るように正確に伝える仕事です。
それには自動車の構造・装備・整備などの知識も重要ですが、もっとも大切なことはお客様の気持ちになって真剣に話を聞くということです。

メカニック

お客様が安心・安全のカーライフを楽しむことができるように、自動車を最良の状態に保つための診断・修理を受け持つのがメカニックです。
入社時から継続的に安全・整備の基本や、資格取得研修、新テクノロジーに対する教育など、それぞれ個人の技術レベルに合った教育を行います。習得した一人ひとりの高度な整備技術が、常に高品質な整備を提供することによって、お客様に安心・安全のカーライフを楽しんでいただくことを使命としています。
東北三菱グループは国内外の様々なブランドを取り扱っていますので、メカニックとして総合的な知識・経験を身に付けることが可能です。当社の場合、メカニックも直接お客様と修理箇所などについてお話することがありますので、それに備えマナーや言葉遣い等の研修も行います。

管理部門

管理部門は、お客様が「堀田自動車グループから自動車を買ってよかった」、社員が「ここで働いていて良かった」と思って頂くためにあらゆる方向からバックアップする重要な役割を果たしています。
営業企画部門は、お客様が気持ちよくお車を買って頂けるよう、販売作戦の企画立案などを行います。また詳細な顧客データを活用して、お客様一人ひとりに適したアフターサービスやお買い得情報・イベント案内を行ったり、新聞広告などのマスメディアによる情報発信も行います。
ほかにも財務、総務などといった各部門が連携し合い、活気ある環境を実現しています。

ページのトップへ戻る