創業1945年 堀田自動車グループ

採用情報

私たちは、お客様に自動車のある楽しい生活と文化を提案することを目指し活動しています。そのため、お客様が大切なお車を安心・安全・快適にご利用いただけるように、お客様に最適なお車を提案するだけでなく、お客様の気持ちで、お客様のための、気配りのアフターサービスができるよう活動しています。

ですから、どんな仕事に対しても積極的に取り組む、真面目で明るく、感じの良い人を求めています。そしてお客様からの信頼を得る為に、お客様の立場に立って物事を考え、行動できる人を求めています。


セールスコンサルタント(営業職)

営業職は「車を通じて人の生活を豊かにする仕事」なので、最も多くの笑顔と接する仕事かもしれません。
最初は車についての知識が少なくても大丈夫です。 大切なのは、お客様の考えていることやご希望を理解することです。 それを実現するための商品知識は、先輩や店長がしっかりとサポート致します。
またお客様に安心・快適なカーライフをお過ごしいただくために、担当しているお客様に点検のご案内や使用環境の確認など、コミュニケーションを取り続けます。

 

サービスフロント(受付事務)

お客様がショールームに来て最初に接触するのがフロントスタッフです。ですから常に明るい笑顔が求められます。
お客様が来店される目的は、お車ご購入のご相談・点検・修理のご相談など様々です。 フロントはお客様のお話をしっかりと聞き、営業スタッフやメカニックなど担当者につなげるのが役割です。お客様のお話しや気持ちをしっかりと理解することが必要です。 フロントとは、お客様との架け橋だとご理解下さい。
また、お客様に電話や手紙などの手段を使って車検や点検などのご案内を致します。 店舗の事務として、経理処理なども行います。

 

メカニック(自動車整備士)

お客様が安心・安全のカーライフを楽しむことができるように、自動車を最良の状態に保つための診断や修理を受け持つのがメカニックです。 現在は車の電子化が進み、新技術が次々と投入される中で、全ての車種に精通した豊富な知識と高い技術力が求められています。
したがって入社後も継続的に安全・整備研修、資格取得研修、新技術に関する研修などを用意しています。

 

本社管理部門

本社の管理部門は、お客様が「ここから自動車を買ってよかった」、社員が「ここで働いていて良かった」と思って頂くために重要な役割を果たしています。
営業部門は商品の仕入れや広告の作成、販売作戦の立案などを行います。サービス部門は車のメンテナンスなどの情報・実績管理。 財務部門は会社の中で使われるお金や売上計画の管理。総務部門は会社の運営に関わる様々な業務を担当しています。
どの部署も単独で仕事をしている訳ではなく、各部門が連携・協力し合い、明るく活気のある環境で業務に取組んでいます。

  

 

ページのトップへ戻る